top of page

ヘルニアの脅威


おはようございます。

ワールドカップ時差ぼけです。

寝れないのでブログでも書こうと思います。

先日地元のサッカーリーグに参戦して来ました。

ほぼほぼ初対面の方々の中参戦。

得意なプレーもわからないのでポジションも余ったところに。

というわけで初のセンターバックデビューしました。

初ではないか。。?

ライン取りの難しさ、コミュニケーションもとれない状態での試合は大変でした。。

そんなことより、ちょっと痛みの残る状態でのヘルニアをなめていました。。。

まず、全力疾走出来ません。

左足だけ踏ん張りがきかず、変なリズムの走りになり、

切り返しも出来なので簡単に対面で抜かれ、、、

しまいには浮いたボールを蹴れずに空振り。。。

初心者かよってレベルに落ちこみ、

自ら途中交代。。。

現役の時との感覚の違いに落ち込むどころではなく、

自分の足ではない左足にかなり落ちこみました。

ヘルニアをまだまだ甘く見ていた自分にも苛立ち、

全身筋肉痛になる運動不足にも悲しみ。。

リハビリ頑張ろうと思います。

なんだかんだ理由を付けてリハビリの時間を作れずにいたけれど、

宮古に何しに来たのか、ちゃんと逃げずに自分と向き合って過ごそうと決めた

サッカーの試合でした。

ヘルニアと深く向き合い、

どこまで症状が落ち着いたらゴールなのかもハッキリして

リハビリに取り組みたいと思いました。

フリースタイルを含めて、大好きなサッカーを本気で取り組めるよう

大きな壁だろうとブチ壊して進もうと思います。

ヘルニアに何度壁を感じさせられるんだろう。。

この先もまだまだ立ちはだかって来るんだろうな。

やったろうじゃねーの。

お酒はほどほどに。

ちゃんとリハビリしよっと。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • mosafs_011 on instagram
  • Hiroki Matsuda on Facebook
  • mosafs_011 on twitter
bottom of page